出ました!

しかも、朝、晩2回!

妊娠してから、たまる一方でした。

そのため、極力下剤に頼らず毎日すっきりしたいと切望しておりました。

近所のドラッグストア、インターネットショップ、無駄にかなりつぎこんでしまいました・・・

こりずに、カイテキオリゴを購入。

やっとたどりつきました。

まず朝、牛乳にインスタントコーヒーと共に1杯。

5日目くらいから、夜もヨーグルトと共に1杯。

加えて、毎日の食事は食物繊維と発酵食品を積極的に摂り続け、約1週間。

少しずつ改善の兆しがみられ、今日の達成感に至りました。

滅多にこのような書き込みはしないのですが、同じく悩む沢山の妊婦さんに一度試していただきたいです。

よいものを作っていただき、本当にありがとうございます。

今後とも、お世話になりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

( 群馬県  妊婦です。様 )

samoa03.jpg

カイテキオリゴ、北の大地の天然オリゴ糖

カイテキオリゴを飲み始め33日目ぐらいから3日ほど自力で続けて出ています。
コロコロ状からバナナ状のうんちになりました。
ひと安心が本音です。
3年ほど前から便秘になり、ずっと薬を飲み続けていましたが、
薬の量を増やさないといけなくなりそうなため、
インターネットでカイテキオリゴを知り、
皆さんの投稿して下さる体験談を参考に、
自分もいつか皆さんのように快適な腸を取り戻すのだと、
夢見て続けてきました。
1日5gから始め、今は5gを朝昼夜3回飲みつづけています。
便秘体操もしています。
カイテキオリゴを飲み始めるとき、便秘の薬をやめたほうがいいのか、
飲んだほうがいいのか悩みました。
北の快適工房に相談をしたところ
「飲みながら続け、徐々に減らしていく方法が良いと思います。」
とのアドバイスを頂きました。
便秘の薬をなるべく飲まないようにしたため、時間がかかったのだと思います。
最近は、薬を半分程度に減らしても出るようになりました。
まだ出たり、出なかったりの繰り返しがありますが見通しが立ちました。
快適な腸になるように飲み続けます。
体験談は非常に参考になりました。
( 茨城県  65歳の男様 )
chou01.jpg
元々便秘体質でしたが、
今年から転勤で引越ししてから
環境が変わったせいで、
ますます便秘がひどくなりました。
便秘改善の為に運動や水分、
食物繊維をたくさん取ったり
病院で薬をもらって飲んだりしていましたが
一向に良くなりませんでした。
そんな時に出会ったのが
カイテキオリゴ」でした。
以前に市販で他社のオリゴ糖を
購入しても効果が現れなかったので
ダメ元で試しましたが
カイテキオリゴ」は違いました。
カイテキオリゴのおかげで、食べることに
罪悪感がなくなり食事が楽しくなりました。
( 北海道  りる様 )
hikari01.jpg
カイテキオリゴ』を始めて、25日目になりました。
以前市販のオリゴ糖を使っていても、
実感する事がなかった為、半信半疑のまま購入。
子供達も便秘気味な為、一緒に試してみる事に。
1日目から、お腹のゴロゴロが凄くてビックリ。
2日目からは、ガスがどんどん出てくるので、
順調なんだなぁ~と感じていました。
子供達もでした。
そして、9日目に今までで一番スッキリできる日が来ました!
状態もいいし、何より便意を感じてから出るまでが、
とってもスムーズで、苦痛がなかったです。
子供達も、2日に1回くらいだったのが、
1日に1回は出るようになり、
家族みんなで続けています。
子供達は、飲み物・お味噌汁・離乳食に入れて。
私は、飲み物に入れて使っています。
そして、お気に入りは、お米に入れる事!
ツヤツヤのお米が出来上がって、ふっくらしています。
まだまだ、続けて行きたいです。
( 青森県  りあすmama様 )
 
choucho01.jpg
 

妊娠10週目の妊婦です。

妊娠してからヒドイ便秘になり、お腹が張って、
吹出物、貧血、色々な症状が出てきました。

ヨーグルト、バナナ、水分補給など試してみたけど効果なく、
病院でも下痢の薬を貰えたのですが、
薬は出来るだけ飲みたくなく、
先生もオリゴ糖摂ってもよいと言うので
カイテキオリゴを試してみました。

結果から言うと出ました。

今試して3日目ですが、私はスプーン1杯ではあまり効果なく、
朝と夜に1杯づつをたくさんの水と一緒に飲んだり、
ヨーグルトとまぜたら、次の日から出ました。

便秘が治まったら吹出物も治ってきたと思います。

( 大阪府  じゅんさんの妊婦様 )

05_lago011.jpg

タバコの害というと「肺」にタールが溜まることばかりが注目を集めていますが、それと同じくらい深刻なのが、全身の毛細血管が収縮してしまうということです。

毛細血管が収縮してしまうと、水分が全身に行き渡らなくなります。

水分が行かないということは、水分と共に運ばれるはずの栄養も行き渡らなければ、それと入れ替わりに排泄されるはずの老廃物も出て行かないということです。

その結果、老廃物が溜まり、それが腐敗し毒素を生み出してしまいます。

皮膚に表れる「どす黒さ」はたまたま判りやすいだけで、実際には体中の毛細血管の先端の至る部分ですべて同じトラブルが生じているのです。

お酒を毎日のように飲む人の血管も、タバコと同じように収縮してしまいます。

少量のお酒は血管を広げ血行をよくするという人もいますが、お酒によって血管が広がるのはわずか二、三時間程度のことに過ぎません。

実際のことをいえば、この「血管が広がる」というのが、血管収縮の原因なのです。

飲酒によって急激に血管が広がると、次に体はリバウンドとして血管を収縮させてしまうからです。

血管が収縮すると、やはりタバコのときと同じように、栄養物や老廃物の吸収・排泄が出来なくなります。

nihonshu01.JPG

カイテキオリゴを始めてから13日が経過しました。

現在妊娠4ヶ月の主婦です。

私は昔から便秘症で、3,4日は当たり前、ひどい時は
気付くと一週間くらいお通じがない・・なんて事もありました。

それが、ここ1年くらいで最近改善されてきて
1,2日に一回は出るようになっていたのです。

しかし、妊娠してからまた雲行きが怪しくなってきました(汗)

3日出ない・・・。

また、昔のような便秘に戻ってしまうのか・・・。

ただでさえ便秘になり易い体質なのに、妊娠中は普通の人も
ひどい便秘に悩まされると聞いて憂鬱な気持ちで一杯になりました。


そこで、インターネットで検索してカイテキオリゴを見付けたんです。

半信半疑で申し込み(笑)だいたい、便秘薬などで強制的に出さない限りは
効いた試しがなかったから。

届いたその日から毎日、朝又は昼に5gから始めました。

次の日からお通じあり。「まぁ、たまたまでしょ。」と思いながらも連続で3日間。

最初はカチカチウンチでしたが、なんと連続6日もお通じがあったんです!

でも、これはカイテキオリゴのお陰なのか?他の、ヨーグルトやキウイやプルーンや、
食物繊維を意識して摂っているから?

hokkaidou02.jpg

通常、大腸内のガス量は健康な人で50~200cc位と思われます。

体外に放出されるガスの量は、食事の種類、便排泄の頻度、
腸内衛生管理(コーヒー・エネマの励行の有無)でも個人差がありますが、
腸相の良し悪しや健康状態を見るバロメーターとなると言えます。

多数の高名な医学者が、便秘や停滞便(宿便)即ち大腸の内容物の停滞と
汚れなど、様々な病気との関係を指摘しています。


こうした大腸の基本的な衛生管理を提唱するのは、
胃腸や栄養学に携わる医師だけに留まりません。

最近では他の医療関係者の間でも、

「人間の健康にはきれいな腸、腸の浄化と活性化が大切だ」


という考え方が特に強くなってきています。

タバコをのむ人の肺は真っ黒だといわれます。

肺にタールが溜まるためです。

お酒も飲み過ぎると様々な健康被害を及ぼします。

お酒もタバコも習慣性がつくと中々止められない嗜好品ですが、今迄考えもしなかった弊害があります。

それは毛細血管が収縮することです。

私たちの体には六十兆個にも及ぶ細胞から構成されているといわれています。

その膨大な数の細胞の一つ一つに水分に載せて栄養を運んだり、入れ替わりに老廃物が排泄されます。

その毛細血管の収縮のため円滑に行なわれなくなってしまうのです。


その結果、細胞内に毒素が溜まり、ナチュラル・ハイジーンでいう毒血症が進行していくことになります。

細胞の便秘はお腹の便秘よりも曲者で、ガン以外にも様々な病気を発症させていくことになります。

あまり認めたくはないのですが、「酒とタバコは最悪の習慣である」ことが、新谷 弘美先生のご著書「病気にならない生き方」にわかりやすくまとめられていましたので、ご紹介したいと思います。

tabacco01.jpg

「コーヒー・エネマの効用について」新谷 弘美著に
何故便秘が怖いのか、腸をきれいにすることの大切さについて
簡明にまとめらていたのでご紹介したいと思います。

たかが便秘などと考えて便秘を侮れないのです。

腸の汚れが万病の元であり、医療関係者の間でも、

「人間の健康にはきれいな腸、腸の浄化と活性化が大切だ」

という考え方が特に強くなってきているとのことです。

・痔、大腸ポリープ、大腸ガン、乳ガン、前立腺ガン
・心臓血管障害、肝臓・胆嚢疾患、潰瘍性大腸炎
・クーロン病、前立腺肥大、関節炎、リウマチ
・アトピー性皮膚炎、アレルギー疾患
・子宮筋腫、乳腺症、膠原病、高血圧
・脳梗塞、糖尿病

などの病気の人たちは、大腸の機能の衰え、機能不全などと
強い関係があると考えられています。


以下、「コーヒー・エネマの効用について」新谷 弘美著よりご紹介します。

daichou11.jpg

・http://hosp.gifu-u.ac.jp/center/gan/about/large_intestine.html より