便秘に伴う不快症状、弊害(7) 大腸ガン、大腸ポリープ、アレルギー性疾患

眼からうろこの健康情報.com > 腸の便秘が万病の元  »  便秘の弊害、不快症状 > 便秘に伴う不快症状、弊害(7) 大腸ガン、大腸ポリープ、アレルギー性疾患

便秘に伴う不快症状、弊害(7) 大腸ガン、大腸ポリープ、アレルギー性疾患

7. 大腸ガン、大腸ポリープ、アレルギー性疾患など

【大腸がん、大腸ポリープ】

便が腸内に長く滞留してと、ガスだけでなく活性酸素も発生します。

活性酸素が発生すると腸の細胞を刺激して変性させ、腸内細菌のバランスを崩してしまいます。

腸内細胞は免疫にも関わっているため、便秘によって免疫力が落ち、がんが発生しやすくなるということも考えられるのです。

腸内細菌の悪玉菌が二次胆汁酸を生成することで、大腸がんの発症リスクが高まるという説もあります。

daichou02.gif

【便秘とアレルギー性疾患】

・花粉症、アトピー性皮膚炎
・じんましん、気管支喘息
・アレルギー性鼻炎、シックハウス

も深い関係があると言われています。

アトピーやアレルギーの方の腸の状態は、

「 悪玉菌によって腸内が腐敗し、その影響で腸壁が傷つき、穴だらけ」

になっていると言われます。



便秘になり、大腸内に便が長期間留まると悪玉菌が増殖し、腸内環境の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れ、その結果、腸壁から吸収された有害物質が血液を通って全身に流れて行き、自律神経が乱れ、アレルギーの症状として現れてきます。

★お子さんが嫌がらない便秘解消法!
★お腹の大きい方も安心!
★アトピーで痛んだ肌もよくなる!




北の大地の天然オリゴ糖


関連記事

  1. 便秘に伴う不快症状、弊害(12) 血液が汚れる、血液循環が悪くなる
  2. 便秘に伴う不快症状、弊害(11) 免疫力が低下し、自然治癒力が働きにくくなる
  3. 便秘に伴う不快症状、弊害(10) 蓄積された有害物質が排泄されにくい
  4. 便秘に伴う不快症状、弊害(8,9) 動脈硬化、有害物質とり込み
  5. 便秘に伴う不快症状、弊害(7) 大腸ガン、大腸ポリープ、アレルギー性疾患
  6. 便秘に伴う不快症状、弊害(6) 腰痛
  7. 便秘に伴う不快症状、弊害(4,5) イライラ、不眠、食欲不振、口臭
  8. 便秘に伴う不快症状、弊害(2,3) 出血、痔 肌のトラブル
  9. 便秘に伴う不快症状、弊害(1) おなかの張りや痛み、ガスがたまる
  10. 便秘に伴う不快症状、弊害

TTBレート