断酒方法.com

眼からうろこの健康情報.com> > 検索結果

タグ「断酒」が付けられているもの

アルコール依存症の人は、心臓にも悪影響を及ぼします。 狭心症、心筋梗塞など、命に...

タバコの害というと「肺」にタールが溜まることばかりが注目を集めていますが、それと...

アルコールのとり過ぎが続くと膵臓も疲れてきます。 膵臓は、炭水化物、脂肪、タンパ...

アルコールのとり過ぎは指先の色や手の平の色にも出ます。手のひらが湿っぽくて赤みを...

3. 肝硬変 肝臓の細胞は、壊されても壊されても再生し、元の健康な肝臓に戻ろうと...

身体に入ったアルコールの90%は肝臓でアセトアルデヒドに分解されます。 分解、代...

両耳は腎臓を表します。腎臓にアルコールの影響が残っていると耳に現れます。お酒を飲...

アルコールをとり過ぎるとその影響は、個人差はありますが、内臓の色々なところに出て...

私は毎朝起きて鏡を覗くとき、目の下と耳の周りをよく見ます。 アルコールをとり過ぎ...

今日では、私たちの生活からお酒を取り除くことは出来ないでしょう。 飲酒後は、ドラ...

爪が割れやすくなったら要注意です。 お酒の飲み過ぎの心当たりはありませんか。 手...

砂糖や甘いものを大好きではありませんか? 意外と思われるかも知れませんが、子供の...

アルコールは砂糖と同じ影響を与えます。 お酒をよく飲んでいた方が、意を決して禁酒...

何故、未成年者の飲酒は禁止されているんでしょうか? 禁止されているには、それなり...

女性は男性よりアルコールの代謝能力が低く、同量の飲酒でも影響が強くしかも長く続き...

大量のアルコールを長年飲んでいると、アルコールが直接脳を攻撃して、大脳や小脳が縮...

●膵臓 1. アルコール性膵炎 アルコールを大量に摂取した後に、上腹部痛や背部痛...

心配事で夜眠れなくて、アルコールを飲まずにいられない......不安でお酒(アル...

断酒の第一歩として、アルコールの本当の怖さを知りましょう。 アルコールが私たちの...

アルコールはタンパク質を凝固させる作用があります。 胃の表面はタンパク質で出来て...

2 3 4  
スポンサード・リンク


☆守りたい、家族の健康!私たちの命が危ない!☆

便利な食生活に欠かせない食品添加物……でも、食品添加物には見えざる危険が潜んでいます。
アレルギーや喘息、ガン、子供のキレ等の原因の全てが食品添加物にある訳ではありませんが、 一役も二役も買っているのは事実のようです。

赤色X号などタール系色素にはすべて、発ガン性や 催奇性の疑いがあり、北欧では禁止されているタール色素が、 日本では11種も使用されています。


特に育ち盛りの子供さんには、その影響が懸念されます。

私のメールマガジン
「超危険!食品添加物が子どもに与える危険性と解決策」
に無料登録して頂けると、
特別レポート『超危険!食品添加物ベスト10』
を無料で差し上げます。

特にお子様がいらっしゃる方は、是非、ご覧ください。



■このサイトを購読する

このサイトを購読(RSS 2.0)
このサイトを購読(ATOM 2.0)



デイトレードとは